薔薇の素敵な季節になりました ーお城と薔薇ー

プロシュヴィッツ城。古城ホテル兼ワイナリーです。
ザクセン・ワイン街道沿いにあり、昼間はワインの試飲目当てで観光客も結構訪れますが、夜はとても静かです。スタッフの方も皆さん優しい 🙂

しかもこんな景色が客室から見えたら何泊でもしたくなりませんか?

18時まではお城のテラスでワインの試飲やお食事ができます。それ以降は隣町の丘の上にあるワイナリーのレストランで葡萄畑を見下ろしながらディナーをとれます。もちろん、飲み物だけでも大丈夫。私は丘の上からステーキと季節の白アスパラを食べながらテラスで夜の風を楽しみました。

夜ホテルに戻ってからも、宿泊客専用の冷蔵庫からワインをボトルで購入する事ができます。天気がいいと薔薇の香りが漂う中庭に座って夜更かしも素敵です。

ところで、薔薇の花言葉ってとても複雑ですね。色によって意味が異なるのは知っていましたが、本数によっても別の花言葉があったりして。インターネットでも詳しく解説されている方は多いのですが、今日は私のお気に入りのとっても可愛い本を紹介したいと思います。

作者・葉菜桜花子さんより
「この作品から花に興味を抱いていただけると嬉しいです。使っている草花は、身近にある季節の花ばかりです。本書を見ることで、身近に咲いている花や植物の生命力・輝き・繊細な美しさをより感じていただけるようになると思います」

投稿者について

こんにちは。K's Castle のKeikoです。

ヨーロッパのお城を巡ってみたい、ドイツの古城に泊まってみたい、ロマンチック街道や古城街道を旅してみたい。

でもヨーロッパなんて地球の裏側。言葉もままならないし、そんな事は夢のまた夢・・・そんな風に思っていらっしゃいませんか?
私に貴方の夢を叶えるお手伝いをさせて頂けませんか?

在ドイツ15年のキャッスルガール。スナップレイス認定インスタグラマー。

おすすめ:

RSS
Follow by Email
Instagram